支えることが、私達の使命です。

トップページ > リハビリテーション部 > 作業療法科

リハビリテーション科/作業療法(Occupational Therapy)

(作業療法の様子のお写真)

作業療法(OT)とは?

発達時期に障がいを受けた子どもたちに対し、遊びを中心としたいろいろな作業活動を利用して、個々の子どもの発達課題における現在から将来にわたる生活を考慮した治療を行います。

たとえ障がいがあっても家庭や学校、社会で生き生きと生活できるように指導、援助を行います。

作業療法の目的

  • ①寝返り、座位姿勢など粗大運動機能の発達を促すようにします。
  • ②握る、つまむなどの手先の巧緻運動機能の発達を促すようにします。
  • ③更衣動作や、食事動作など日常生活動作能力の発達を促すようにします。
  • ④文字を書くこと、図形を認知することなど学習基礎能力の発達を促すようにします。
  • ⑤ルールや順番など心理社会性の発達を促すようにします。

入所児・入所者に対する作業療法

個別治療のほか、食事指導(姿勢・食事動作・道具類の設定)を行います。

母子入園(さくらんぼ棟)に対する作業療法

日常生活(食事・更衣動作・遊び)の場面に応じて、関わり方や姿勢などを母親や家族に指導します。

▲このページの一番上へ戻る

外来児に対する作業療法(※ご予約制)

体が不自由な子どもたちに対して、遊びを中心とした活動の中で、姿勢の安定性を向上させ、体や手の使い方を指導し、活動を行いやすくするための工夫を行います。そのためには、子どもの評価をし、問題点を抽出して個別治療を行います。また、発達の遅れや偏りにより遊びや道具が上手く使えない子どもたちに対して、治療・指導を行います。

VF(嚥下造影検査)

医師jの指示でVF(嚥下)検査を行う患者様に対して、口腔機能検査・姿勢機能評価を行います。VF(嚥下)検査に立ち会い、カンファレンスに参加し必要に応じて摂食指導を行います。

地域療育活動

圏域内の母子通園施設や保育園に出向いて、子どもを観察しカンファレンスを通じて施設の職員や療育に関わる人に対して支援します。療育研修会での講演活動も行っています。

フロアマップ

1F南側フロアマップ
  • リハビリテーショントップへ
  • PTの詳しい内容はこちら
  • STの詳しい内容はこちら
  • 作業療法(OT)とは?
  • 作業療法の目的
  • フロアマップ
  • ご相談・お問い合わせ

センター施設一覧

〒452-0822
名古屋市西区中小田井
5丁目89番地
Tel : 052-501-4079
Fax : 052-501-4085
>>センターへのアクセス

看護師採用情報

あなたの看護力を活かしませんか?