支えることが、私達の使命です。

トップページ > 青い鳥ウェブ講座「てんかんについて」

青い鳥ウェブ講座てんかんについて

この「てんかんについて」は以前、当センターの機関紙「のびやか」に連載したものの転載です。本ホームページ立ち上げ時から、文章だけを掲載してきました。さいわい、これを読んでくださっている利用者の方や利用者の保護者の方も結構おみえになり、外来診療中に感想などを聞かせていただいていました。

このため、以前から、何とかもう少しましなものにしたいと思ってきました。今回、ようやく、学習会などに使っているスライド図表をいれ改変いたしました。拙い文章をご理解するうえで図表が一助となれば幸いです。ついでに、てんかんがあったといわれている歴史上の人物についての文章を「てんかん列伝」として加えました。てんかんを実際にどのように診断するのか理解して頂くために書き始めましたが、うまくまとめることができず、妙に長いものになってしまいました。そのうえ、専門外のことも随分書かざるをえなくなり、きっと、間違いも多いことと思いますが、ご容赦のほどをお願いいたします。

てんかんについて 【目次】

▲このページの一番上へ戻る

「てんかん発作」とは何でしょうか?

図1 大脳皮質神経細胞網の模式図

脳には百億本以上の神経細胞が存在し、それぞれが神経線維という無数の枝をだし、シナプスという接合部でたえず他の細胞から情報をうけとり、逆に、情報を提供しています(図1)。

この情報交換は電気信号によっておこなわれます。このため、コンピューター同様、脳にはつねに微弱な電流が制御された状態で流れています。

しかし、どんなものでも不調をきたすことがあります。脳内の電流もさまざまな原因で乱れます。秩序が崩壊し、神経細胞がいっせいに興奮、異常電流が脳全体あるいは脳の一部で洪水のようにほとばしり流れ始めるのです。あまり適切なたとえではありませんが、電気器具がショートした状態を思い浮かべていただければいいかもしれません。この異常な電流を異常放電、あるいは、てんかん性発射とよんでいます。

てんかん発作というのは、この異常放電、てんかん性発射によってもたらされる症状のことをいいます。

もっとくわしく読む

▲このページの一番上へ戻る

更新履歴

  • てんかんとは何か
  • てんかんの治療
  • 抗てんかん薬の副作用
  • てんかんと似て非なるもの
  • 作話てんかん
  • てんかん列伝
  • 「神聖病」について
  • 作話てんかん                    
  • 作話てんかん

センター施設一覧

〒452-0822
名古屋市西区中小田井
5丁目89番地
Tel : 052-501-4079
Fax : 052-501-4085
>>センターへのアクセス

看護師採用情報

あなたの看護力を活かしませんか?